2handed-bowling.com
両手投げ最強伝説
←前頁    TikTokで動画1204本公開中    次頁→

◆無理やり回転をつけなくてもいい

実際のところ両手投げって、こうあるべきっていうのがわからない。

みなそれぞれ、自分の両手投げを模索している。

それが現状。

無理もない。

だれも教えてくれないので手探り状態。

自分のやりかたでやるだけ。



でも、これだけはいえる。

ボールを回そうとしなくても回転はつく。

むしろ、タテ回転という意識で投げて、ボールのコアやカバーストックなどのボール本来が持っている性能だけで十分に曲がる。

手の平でボールを押せたという感触があれば、強い球になる。

強い球なら、多少の残りピンは全部飛ぶ!



ボールを回してしまうと球の威力がなくなり、球速も落ちる。

これ、意外と知られてない。

ただただ回そうとする投げかたの人が多い。



両手投げは肩を中心とした円運動の半径が片手投げの半分しかない。

できるだけ投球動作のエネルギーを球に変換したい。



全面協力:gal-moji.com  ギャル文字ドッドコム



▲このページの先頭に戻る▲
両手投げ最強伝説
Copyright ©2022 www.2handed-bowling.com All rights reserved.