2handed-bowling.com
両手投げ最強伝説
←前頁    TikTokで動画1204本公開中    次頁→

◆片手投げ(ローダウン)をやめたワケ

ボーリングをはじめたころはローダウンを1年程練習していました。

はやく気が付けばよかったのですが、両手投げのほうが100倍は楽です。



それは親指への負担。

あくまで私の場合ですが、練習を重ねるほど指にマメができて困りました。

マメができてはつぶれる。その連続。



技術的な難易度も高い。

ボールに高回転を与えるために「カップリスト→カップリスト解除」を瞬間的に行なう必要があるのです。



その特徴的な動作を身に付けるための練習法として、渡邉航明プロは著書「曲げるボウリング」の中で両手投げを推奨しています。

練習法じゃなくて、そのまま両手投げでいいと思うのですが(笑)。



両手投げはローダウンの一瞬の動作の前半部分がすでにできているわけです。

あとはカップリストを解除してボールを手のひらからこぼす動きだけ。

だから両手投げはカンタンに高回転のボールが投げられるのです。



全面協力:gal-moji.com  ギャル文字ドッドコム



▲このページの先頭に戻る▲
両手投げ最強伝説
Copyright ©2022 www.2handed-bowling.com All rights reserved.